高い建物

ABOUT

技士会について

ごあいさつ

日頃より、当会の事業運営に対しまして、格別なるご理解、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、私ども茨城県土木施工管理技士会は、土木施工管理技士の有資格者で構成される技術者の会として活動しております。

建設産業は、社会資本整備の担い手であると同時に、地域の安全・安心を担う重要な存在でありますが、担い手確保や働き方改革への対応、情報通信技術を活用した生産性革命の対応など、さまざまな課題に直面しております。

こうした中、当技士会は、継続学習制度(CPDS)や技術者が現場で必要となる基本的な知識、最新の土木施工技術の習得を目的とした講習会など様々な活動を通し、各土木施工管理技士の技術力・社会的地位の向上、施工及び施工管理の技術の発展、工事の安全・品質・効率の向上を推進し、ひいては安心・安全で豊かなふるさと茨城づくりに寄与して参ります。

会員はじめ多くの関係者のみなさまには、引き続きのご指導・ご協力をお願い申し上げます。

土木施工管理技士会とは

土木施工管理技士の品位と社会的地位の向上を図るとともに、建設工事を適正に施工するために必要な専門的知識及びその能力の習得に努め、もって会員の利益と公共の福祉に寄与することを目的とする。

協会概要

昭和61年11月29日

〒310-0062 茨城県水戸市大町3-1-22(一般社団法人茨城県建設業協会 業務課)

TEL:029-221-5126 FAX:029-225-1158

  1. 継続学習制度(CPDS)の推進

  2. 監理技術者講習制度の推進

  3. 土木施工管理技士を対象とする研修及び講習会の実施

  4. 土木施工管理技士の社会的地位の向上

  5. 土木施工管理技士の業務の進歩及び改善に関する調査研究

  6. 土木施工管理技士に関する制度の普及及び協力

  7. 土木施工管理技術に関する情報の収集及び提供

  8. 会誌「JCMマンスリーレポート」の配布

  9. 土木施工管理技術に関する図書の頒布

設立年月日

住  所

電話・FAX

主要業務